次世代学習(eラーニング)
e-learning

eラーニングとは

eラーニングとは

eラーニングは、e-Learningやイーラーニングと表記されることもあります。
「e」は、electronic(意味:電子)の頭文字からきたもので、電子領域のICT(information and communication technology=情報通信技術)やクラウド環境が活用されています。

eラーニングとは、インターネット環境を通して、パソコン、スマートフォンやタブレットなどのデジタル機器を使って学習していくスタイルのことです。オンライン学習と呼ばれることもあります。
知識を効果的、かつ効率的に習得する手段として広がっています。

授業の進度を一人一人に合わせることができるため
学校の授業が早いと感じる生徒さんはじっくり復習しながら
もっと早く進みたいと感じる生徒さんは高校卒業レベルまで予習することができます。

どんな場面で使われているの?

どんな場面で使われているの?

当教室が採用している「eラーニングすらら」がどのような場面で使われているのかをご紹介致します。

自宅学習

eラーニングはご自宅での学習に最適です。
無学年学習のすららなら、学校の予習復習はもちろんのこと、定期テスト対策や受験対策にもお使いいただけます。
また、不登校生、発達障がいのある方にもご利用いただいております。

自宅学習

学校

学校の課題解決をサポートします。低学力層の底上げ、生徒募集の強化、進学実績の創出など、すららだからこそ実現できる具体的な導入プランをご提案しております。
ICT教材の導入に関するセミナーも開催しています。

学校

学習塾

他教材と異なり、すららは低学力層の学習にも強く、偏差値30〜65まで対応しています。
人件費を削減しながら、学力差のある生徒に対して個別指導を手厚く提供することができます。
それにより、塾の収益性改善をお手伝いしています。

学習塾

独立開業

学習塾の新規開校もサポート致します。
すららを使った教務の提供はもちろん、立ち上げ実績豊富な担当者が、資金調達、物件選定、生徒募集等についてもノウハウをご提供致します。
各地域にてセミナーも実施しております。

独立開業

放課後等デイサービス

放課後等デイサービスにおける、学習指導にもすららが使われています。
集中して学習できる工夫や、できる喜びを実感できる仕組みもご提案しています。

放課後等デイサービス

海外

すららは現在、スリランカ、インドネシア、インドにも展開中です。
学習機会に恵まれない子どもたちや、学力差を埋めるための基礎学力強化に役立っています。

海外

これからの時代の教育者の姿

これからの時代の教育者の姿

今、教育者のあり方が変わろうとしています。
今までの教育では、教育者が生徒に知識を伝達することが教育とされてきましたが、これからは伝達は学習プログラムでできるようになります。
では、教育者は何をするのか?
それは、学習活動の設計です。
子供一人ひとりの学習スピードに合った教育を教育者が設計していき、モチベーションを保たせます。

「知識の伝達者から学習活動の設計者へ」

当教室では学習活動の設計者を(モチベーター)と呼びます。

From Sage on the Stage to Guide on the Side.
モチベーターと一緒に次世代の教育を体験しましょう。